体調不良を機に始めた置き換えダイエット

2年前に人生の最高体重を更新してしまったのをきっかけに置き換えダイエットを始めました。

当時は体調も悪く持病の糖尿病も数値があまり良くありませんでした。運動をすると筋肉痛にもなるし空腹から反動でドカ食いしてしまうのは過去に何度も経験して良くわかっていたので運動は散歩程度で摂取カロリーを減らす方向で考えていました。

まず最初に私は夜ごはんを、毎日ビークレンズに置き換えました。
また、朝起きた直後には体重を測って記録しました。
間食は、なるべくしないようにしました。
効果としては、1ヶ月で1kg痩せることが出来ました。便通がよくなったのも実感しています。お腹が痛いなどの事も無く、自然な感じで、お通じが良くなりました。

糖質制限もやり過ぎると逆に良くないとの情報をネットなどで知っていたので、何事もバランスだと思い夕食だけ炭水化物を取るのを辞めました。その変わりに必ず納豆・もずく酢・キノコ類・野菜サラダを食事のはじめにとるようにしました。主菜となる肉類などはそれらを平らげてから多すぎない程度に楽しみの為に食べるようにしました。ダイエットの常ですが初めはモチベーションも高く3~4kgは順調に減るのですがそこからなかなか減りませんでした。

しかし、糖尿病に対しての効果はあったので体重はそこまで過敏にならず以前より健康的な食事をしているということで挫折せずに続けられました。期間を6ヶ月と定めて目標体重まで落とせたら新しいジーパンを買いその体型を維持しようと決めていました。春から始め夏を越した頃にその食事量と内容に頭とからだが慣れあまり苦にならなくなりました。その頃から順調に体重は落ちていき結果としては6ヶ月で10kg痩せることが出来ました。

動機付けがダイエットと治療の2つの目標に対し達成した自分へのご褒美として新しいジーパンを買うと言うことで上手くいったのだと思います。あと同世代の職場の人とダイエットの賭けをしていました。1人でやると心が折れそうになって結果やめてしまいがちですがお互い刺激しあって挫折せずにすみました。体調も以前より良くなり疲れにくくなりました。

悪い点ではないですが習慣化してしまうまでがどうしても空腹感を感じてしまうのと糖尿病があるので低血糖が心配でしたが夏で食欲が落ちたのもいい方向に働いたと思います。痩せることは出来たとしても維持するのが難しいと思います。今の所体重・体型はキープしているのでストイックになり過ぎないよう初心を忘れず自己管理をしていこうと思います。